インフォメーション&活動レポート

RSS

サンタクロースがやってくる!in 東北 ~ 12/19 気仙沼編

2013.2.6 | トミオカ | 活動レポート

いよいよ、サンタクロース企画の初日がやってきました。
東京駅から新幹線と在来線を乗り継ぎ、宮城県気仙沼市の波路上保育所、双葉保育園を訪問しました。オルビスの社員ボランティアはサンタのお手伝いのトゥントとして、トナカイの気ぐるみを着て、子供達がサンタと一緒に楽しいひとときをすごせるよう、お手伝いをします。初日とあって、最初の波路上保育所での準備の間、私たちも少し緊張...。

部屋に集まった子供達が歌のお姉さんと一緒に元気に歌う歌に合わせ、身長2m近くもある大きなサンタクロースが登場!子供達は間近でみるサンタさんにびっくりしたような歓声を上げて、大喜びです。続いてサンタさんへの質問コーナーでは、勢いよく手を上げたものの、いざサンタの前にでると質問がでてこなかったり...といったかわいらしい様子もみられました。

質問コーナーのあと、サンタさんから子供達にプレゼントが手渡しされました。私達が梱包したプレゼントが、サンタさんから子供達の手で渡されたときは、ここにはいない社員の思いも一緒に渡せたような感慨深い思いがしました。その後、皆でサンタさんを囲んで記念撮影。最後にジングルベルを歌ってサンタさんとお別れしました。

この日に参加した社員ボランティアの感想です。

■大きなサンタを見る子どもの目がキラキラしていたのが、とてもうれしかったです。 同じ保育園児の親として、子どもたちに喜んでもらえるよう今回の企画に参加しましたが 今後も何らかの形で支援していきたいと思います。(情報システム部 Y)

■被災地へのボランティア、気になってはいましたが、何もできないまま時間ばかりが過ぎていました。そこに、被災地の子供たちへのプレゼントとしてのサンタ企画が。サンタクロースのお手伝いなんて、子供たちの笑顔が直接見られるなんて!と思って参加しました。喜んでもらおう!と思っていたのに、楽しんで喜んでいい思いをしたのは自分でした。 これからも機会を見つけて参加したいと思います。(フルフィル・CRM推進部 S)

また、この日は下記報道各社の取材がありました。
ミヤギテレビ「OH!バンデス」、仙台放送「FNN仙台放送スーパーニュース」、読売新聞東京本社、共同通信社(仙台支社)

全国のお客様から「基金」にご協力をいただいています。

本基金は、復興に向けた寄付や支援活動の資金に役立ててまいります。

2018年3月1~31日のお預かり金額

514,162

  • ポイント募金
  • 2011チャリティコンサート(終了) レポート
  • スキンケア募金(終了)
  • 復興支援商品(終了)
  • ふきん3枚セット(終了) レポート
  • ブライドニングLEDミラー(終了) レポート
  • あぶらとり紙(終了)
  • タオルセット(終了) レポート

いつもプロジェクトへのご意見・ご提案はこちら