インフォメーション&活動レポート

RSS

東北風土マラソンにボランティアとして参加

2019.7.30 | 東北風土マラソン

オルビスが初回から協賛を続ける「東北風土マラソン」も今年で6回目。
この大会は宮城県登米市で行われ、東北の現状と本当の魅力を世界に向けて発信すること、東北と世界中の人をつなぐこと、
東北の復興に向けて観光産業や第一次産業の活性化に繋げることを目的としています。


社内で有志を募り、約20名で東北風土マラソンを盛上げるためにブース企画を行いました。
大会当日(3/23~24)は「オルビス商品が当たるビューティーガチャ」「体の内側から温める健康ホットティーサンプリング」をメインに
ランナーの方々を含む来場者全員に楽しんでもらえるようなコンテンツを用意しました。
特に「ビューティーガチャ」は老若男女に人気で100名を越える行列ができるほどでした!

オルビスだけでなく、地元の食材やお酒が楽しめるブースをはじめ、様々なブースが出ていて1日楽しめるイベントでした。
また、2日間で4万5千人もの方が来場され、約3億円の経済波及効果を生み、テレビやラジオ、新聞をはじめ、約90もの記事になるほどでした。

オルビスとしてもこのイベントを通じて震災を風化させないだけでなく、
東北の元気さ、おいしさ、楽しさを少しでも伝えていきたいと思って取り組みました。

このブログを読まれた方も是非、東北に行き、食材を食べ楽しんでみてください。

※写真は「ビューティーガチャ」を子どもがお母さんのために回しているものです。