エコログ 環境活動レポート

083. 2016年4月 オルビス環境活動の報告

みなさま、こんにちは!環境チームの榊田です。
4月9日(土)に、「甲州市オルビスの森づくりプロジェクト」として、山梨県甲州市オルビスの森にて環境活動を行ってきましたのでご報告いたします。
 参加者は、オルビス社員に加えて社員の家族や店舗BA、パート社員、グループ社員、さらに協力会社の皆様を合わせ、総勢151名が集まりました。

【今回の活動は!?】
今回は午前中に植林活動、午後から間伐材の整理作業に取り組んでまいりました。

【植林作業開始!】
今回はヤマザクラ  80本、ソメイヨシノ 10本、イロハカエデ10本、計100本の植栽を実施しました!これらの木々が成長し、地域の方々の憩いの場としてもご利用いただけるように想いを込めて植栽しました。

Jpeg

今回は1~2mの比較的大きい苗木を植栽するためにかなり深く穴を掘りました!

Jpeg

苗木が枯れないように水をバケツで汲んで穴の中へ!
一つの穴にバケツ3杯程度の水が必要なので、水汲み場まで何度も往復して水を運びました。

Jpeg

苗木がしっかりと成長するために、苗木の周りに獣害ネットを設置。

Jpeg

自分が植えた苗木が次回どんな成長を遂げているのか
見届けることが出来るように一人ひとり目印になる木札を設置しました!

Jpeg

メンバーの想いが届いて満開の桜が見られる日が楽しみです♪

【間伐材整理作業】
この活動は間伐によって伐採された木を、これから色んな資源として活用できるように整理する作業です。
これらの木をノコギリで枝を取り払ったり、適度な大きさに切って整理をしていきます!
Jpeg

1メートル以上の大きい木が辺り一面に散らばっている状態でしたが皆で協力して片付けていきます。

Jpeg 
子供も小さい手で大きな木にチャレンジ!

【キッズプログラム】
小さな子どもたちも、一緒に自然について体験しながら学べるキッズプログラムに参加!
森の中だからこそできる体験や遊びを満喫していたようでした!
自然に触れ、その大切さや楽しさを感じてくれていたら嬉しいです♪

IMG_0944

【まとめ】
今回植栽した木々が地域の方々の憩いの場となるのでは!?と考えると楽しみで仕方がありません・・!
また今回の活動は151
名が参加し、過去最大規模の実施となりました。
オルビスでは社内では勿論のこと、こういった活動の輪をこれからもっともっと広げていきたいと思います!

Jpeg

 


里山計画 活動レポートバックナンバー

過去の記事一覧