エコログ 環境活動レポート

091.2020年オルビス環境活動のご報告

みなさま、こんにちは!環境チームの四條です。

10月31日(土)に「甲州市オルビスの森づくりプロジェクト」として、

山梨県甲州市オルビスの森にて環境活動を行ってきましたのでご報告いたします。
※今回、コロナウイルス感染拡大に考慮し、対策をした上で、環境チームから4名が参加いたしました。

 

【今回の活動】     
今回はステージの床製作と、オルビスの森内の視察です。

ステージは人が集う森にするために、例えば演奏会を開くなど、

イベントを開催できる場所を設けようということで設置しました。

↑こちらのステージ床用の板をネジで固定する作業です。

 

【作業開始!】
ネジを止める箇所に目印をつけ、電動のネジ止めを使ってネジ止めをする作業なのですが、意外とこれが難しかったです…。しかも、電動ネジ止め機が結構重く筋肉痛の予感がしました。

↑段々と要領を得てくるメンバーたち。黙々と作業しています。

 

【完成!】
作業すること約2時間、とうとうステージの床が完成しました!

↑もともと生えていた木を活かしているのもポイント木漏れ日をステージ上でも楽しめます!

 

【森の視察】

作業の後はオルビスの森内の視察(散策)をしました。

10月の終わりの森はまだ紅葉には早かったのですが、ちょっと色づき始めの葉たちがちらほら。

晴天だったこともあり、木漏れ日もとても気持ち良く、とても良いリフレッシュになりました。

↑動物がいた痕跡を見つけたり、森の多様性を感じました。

 

森の高台には、素敵な展望台も設置しています。
見晴らしがよく、春には桜が、秋には紅葉が楽しめる絶景スポットです。

↑外観です

↑展望台に上ってみました。

展望台は2段になっており、森の木々を見下ろすことができます。

 

【小川の動画撮りました】

オルビスの森には小川が流れているのですが、そのせせらぎがとても癒されました…。

なので、皆様にも小川の癒しのおすそ分けです。

※動画を鑑賞される際はwi-fi環境を推奨いたします。

↑夏はラムネやスイカを冷やしたりできそうです

 

段々とオルビスの森が完成に近づいてきております。

来年は活動10周年を迎えますので、皆様にもオルビスの森の完成を楽しんでいただける企画を考えております!

これからも甲州市オルビスの森を宜しくお願い致します。


里山計画 活動レポートバックナンバー

過去の記事一覧