エコログ 環境活動レポート

090. 環境活動報告

※昨年(2019年)の環境活動報告がこちらの手違いで削除されてしまいましたので再掲載させていただきます。

申し訳ございません。

 

皆さんこんにちは!環境チームの四條です。

11月30日(土)に行った「甲州市・オルビスの森」での環境活動についてご報告いたします。  

現在、甲州市・オルビスの森は10ヵ年計画の終盤、8年目に突入しています。

ゴールは「人と自然が共存できる、ここちの良い美しい里山」にすることです。

そのために、今年は安全に活用できる森にするフェーズとして専門家の指導の下、

歩道の拡張整備と階段の設置を行いました!

 

◆歩道の拡張整備

【before】

まずは道幅の拡張作業。その後、歩きやすいように拡張した道を平坦に整えました。

日頃の運動不足が身に染みる瞬間です・・・汗

端に溝を作り、そこに丸太を設置して木の杭を打ちつけました!

後日、腕と腰が筋肉痛で悲鳴を上げることに・・・。

【after】

歩道の完成です!森の中を歩きやすくなりました。

 

◆階段の設置

【before】

等間隔で設置位置を決め浅く溝を掘り丸太を置きます。

ズレないように谷側を杭で止めます。

カーンカーンと杭を打ち付ける音が森中に響いてました。

【after】

歩きやすいように階段を平らにならして完成です!

実はこちらの作業の方が力仕事が多かったのですが、

歩道拡張チームよりも作業が早く終わり、みんな驚き!!

 

最後はみんなで記念撮影!!

今回は台風の影響もあり、例年よりも小規模での開催となりましたが、

来年はより多くの社員が参加できるように準備したいと思います!

また、今後もオルビス全員が一丸となり、環境活動に取り組んでいこうと思いますので、

引き続き応援宜しくお願い致します。


里山計画 活動レポートバックナンバー

過去の記事一覧