エコログ 環境活動レポート

087.里山の春

2019年春、甲州市・オルビスの森の様子をレポートします。

 

 

実は、昨年(2018年)11月に、私たちは

「森の良さを活かして、人が集える森にする」

という思いのもと、遊歩道の整備を行いました。

森の空気を楽しみながら散策できるように、斜面に階段を作ったり、

歩道を丸太で囲ったりしました。

あれから約半年。歩道に設置した丸太も、徐々になじみつつあります。

そして、3年前に植えた桜は・・・

 

キレイな花を咲かせていました。

植えたときには2mに満たない木でしたが、今では4m近くまで成長し、しっかりと根付いています。

 

10ヵ年計画で開始した森づくりも、いよいよ終盤です。

はやく皆さんにお披露目できるよう、頑張って整備をすすめていきたいと思います!

 


里山計画 活動レポートバックナンバー

過去の記事一覧