国産の間伐材で作られたつみ木で子どもたちが遊ぶ「森のつみ木広場」。
近年、日本の人工林は、林業が衰退して手入れがされずに、荒廃が進んでいます。このため、つみ木の生産により、間伐材を有効利用することで、日本の森林や国産材の利用に対する意識啓発に貢献することを目的としています。
いつもプロジェクトでは、東北など被災地域での「森のつみ木広場」開催とつみ木の寄贈を支援。震災により野外での活動が制限され、ストレスを抱えている東北の子供達の役に立てればと思っています。また、社員ボランティアの派遣も行なっています。

森のつみ木広場 に対する記事

「森のつみ木広場」に参加しました

2014.9.8 | マツモト | 森のつみ木広場

8月6日、栃木県那須塩原で実施された「森のつみ木広場」にボランティアとして参加しました。公益財団法人オイスカさん主催の「森のつみ木広場」は、自由に遊べる場所が少なくなってしまった子どもたちに、国産の間伐材で作られたつみ木で木にふれあい、思いっきり遊んでもらう活動です。・・・ 続きを読む

岩手県大槌町「森のつみ木広場」

2013.11.5 | マツモト | 森のつみ木広場

9/30に岩手県大槌町にて、公益財団法人オイスカにより「森のつみ木広場」が実施され、オルビス社員とショップのビューティアドバイザーがボランティアとして参加しました。今回はその感想をご紹介させていただきます。・・・ 続きを読む

「森のつみ木広場」に参加しました!

2013.9.20 | マツモト | 森のつみ木広場

8月22日公益財団法人オイスカさん主催の、「森のつみ木広場」にボランティアとして参加してきました。「森のつみ木広場」はヒノキやスギの間伐材で作られた無垢のつみ木に触れることで、自然に親しむ機会を子どもたちに提供しています。いつもプロジェクトでは、東北など被災地域に住む子どもを対象とした「森のつみ木広・・・ 続きを読む

岩手県釜石市「森のつみ木広場」

2012.9.24 | トミオカ | 活動レポート

7/26に岩手県釜石市で公益財団法人オイスカにより「森のつみ木広場」が実施され、オルビスから2名の男性社員がボランティアとして参加しました。今回はそのレポートをご紹介させていただきます。・・・ 続きを読む

[暮らしを潤す]「森のつみ木広場」のボランティアに参加しました。

2012.5.30 | ヤマザキ | 活動レポート

4/29に岩手県釜石で『ピースウィンズ・ジャパン』さん、『岩手大学』さんと『オイスカ』さんの「森のつみ木広場」のボランティアに参加してきました。 「森のつみ木広場」とは森作りで発生した間伐材を使った積み木を使用して、子どもたちが遊べるプログラムです。 ・・・ 続きを読む

[暮らしを潤す]新しい支援「森のつみ木広場」が始まります

2012.4.4 | ワタナベ | 活動レポート

3/17に気仙沼市でピースウィンズ・ジャパンさんとオイスカさんの「森のつみ木広場」のボランティアに参加してきました。 この「森のつみ木広場」は、間伐材から作られたつみ木を使って遊ぶことで、国産木材の有効活用と、子どもたちに日本の森へ関心を向けてもらうことを目的としています。もともと植林活動で協働させ・・・ 続きを読む

全国のお客様から「基金」にご協力をいただいています。

本基金は、復興に向けた寄付や支援活動の資金に役立ててまいります。

2016年11月1~30日のお預かり金額

501,454

  • ポイント募金
  • 2011チャリティコンサート(終了) レポート
  • スキンケア募金(終了)
  • 復興支援商品(終了)
  • ふきん3枚セット(終了) レポート
  • ブライドニングLEDミラー(終了) レポート
  • あぶらとり紙(終了)
  • タオルセット(終了) レポート

いつもプロジェクトへのご意見・ご提案はこちら