整然と並び、サイン(目印)のない仮設住宅は、住む人に不安感を感じさせたり、建物の見分けがつかずに迷子になる人もいるそうです。「くらしのある家プロジェクト」は、地域の色合いや思い出をモチーフに、アーティストが住民の皆さまと一緒にサインや絵を描くことで、彩りや温もりのある生活環境をつくり、人と人とのコミュニケーションのきっかけになることを目的としています。
たとえ仮設住宅であっても、毎日の暮らしは仮ではありません。アートのチカラで生活環境をより豊かにし、いつもの質を高める「くらしのある家プロジェクト」を、オルビスは継続的に支援してまいります。

くらしのある家プロジェクト に対する記事

フォトノマキフェスティバル2014

2014.2.3 | ヤノ | くらしのある家プロジェクト

くらしのある家プロジェクト主催の「フォトノマキフェスティバル」に寄付をいたしました。 「石巻のイマ」を撮り様々なカタチで発表することで石巻の人々が新たなまちづくりへの意欲を取り戻し、全国の人々が石巻を知り、来てもらうきっかけを作ることを目指したフェスティバルです。 ・・・ 続きを読む

12月15~25日 塩竃白い森のツリー

2014.1.16 | ヤノ | くらしのある家プロジェクト

くらしのある家プロジェクト主催のイベント「みんなでつくろう 塩竃白い森のツリー(12月15~25日)」に寄付をいたしました。 喜多俊之さんデザインのツリーに、参加者のみなさんと黒田征太郎さんがカラフルなオーナメントを飾りつけました。 ・・・ 続きを読む

「みんなで作ろう 木っ端クリスマスツリー」  at塩竈マリンゲート

2013.1.8 | ヤノ | くらしのある家プロジェクト

12月9日、昨年より支援を続けさせていただいている「くらしのある家プロジェクト」さんが主催された塩竈のマリンゲートの木っ端クリスマスツリープロジェクトにお伺いしました。 このイベントは、「くらしのある家プロジェクト」さんが5月に立ち上げた「木っ端アートプロジェクト」の一環として開催されました。「木っ・・・ 続きを読む

[暮らしを潤す]会津若松:くらしのある家プロジェクトに参加しました

2011.12.28 | トミオカ | くらしのある家プロジェクト

12月17日に福島県会津若松市の扇町1号公園応急仮設住宅にて開催された、くらしのある家プロジェクトの絵話教室と壁画ペインティングに参加しました。 当日の最高気温0.9℃、小雪のちらつくとても寒い日でした。午前中は仮設住宅内の集会所にて絵話教室。前回の塩竃から引き続きアーティストの山根Yuriko茂樹・・・ 続きを読む

[暮らしを潤す]宮城県・塩竃市に行ってきました。その2

2011.12.26 | ワタナベ | くらしのある家プロジェクト

塩釜市・伊保石ステーション仮設住宅での「くらしのある家プロジェクト」。午後からは、仮設住宅の壁面に絵を描いていきました。アーティストの山根Yuriko茂樹さんと一緒に「HOPE」と想いがこもった絵を描きました。 もともと絵を描くのが好きな子どもたちもいれば、「絵が苦手・・・」となかなか参加しない子ど・・・ 続きを読む

[暮らしを潤す]宮城県・塩竃市に行ってきました

2011.12.14 | ワタナベ | くらしのある家プロジェクト

今回で4回目になる東北。 11月23日、宮城県塩竃市に「くらしのある家プロジェクト」のボランティアで行ってきました。ずいぶんと寒いだろうと、厚く着込んで行きましたが、伊保石ステーション仮設住宅を案内してくださった塩竃市・長峯さんは「今日は寒くないよ」とおっしゃっていましたが、私には十分寒く・・・これ・・・ 続きを読む

全国のお客様から「基金」にご協力をいただいています。

本基金は、復興に向けた寄付や支援活動の資金に役立ててまいります。

2016年11月1~30日のお預かり金額

501,454

  • ポイント募金
  • 2011チャリティコンサート(終了) レポート
  • スキンケア募金(終了)
  • 復興支援商品(終了)
  • ふきん3枚セット(終了) レポート
  • ブライドニングLEDミラー(終了) レポート
  • あぶらとり紙(終了)
  • タオルセット(終了) レポート

いつもプロジェクトへのご意見・ご提案はこちら