活動レポート

さまざまな支援の想い に対する記事

岩手県大槌町の視察を実施しました

2013.12.16 | ヤマグチ | 活動レポート

11月15日~16日、いつもプロジェクトでは岩手県大槌町の視察を行いました。 視察の目的は震災から2年半がすぎ、支援をめぐる状況が変化していくなか、今後オルビスが被災地に支援できることを、実際に現地を見て、検討していくというものです。 ・・・ 続きを読む

OACクリボラ活動に協賛しました

2012.10.25 | トミオカ | 支援への思い

日本広告制作協会(OAC)では、2年に1度、クリエイティブによって行なうボランティア活動(OACクリボラ)を実施しています。今年度の活動は震災復興を願う「心和むカレンダー」を制作し、岩手県大槌町の仮設住宅集会所50ヶ所および住民(約4,700人)の皆様への計1,000部の配布を予定しています。 ・・・ 続きを読む

いつもプロジェクトに寄せられたお声をご紹介します。

2012.7.23 | トミオカ | 支援への思い

オルビスの東日本大震災の復興支援としていつもプロジェクトが立ち上がったのが昨年6月。早いもので一年が過ぎました。今回は、このブログに寄せられたお客様からのお声をいくつかご紹介させていただきたいと思います。・・・ 続きを読む

「スマイルブック活動」を行いました

2012.6.26 | ワタナベ | 活動レポート

ちょっと前のことになりますが、3月と4月にオルビス社内で「スマイルブック活動」を行いました。この活動は、不要になった本を集め古書買取してもらい、いつもプロジェクト基金に寄付するもの。被災地域のために何かしたいと思っていても、「家を空けるのは難しい」「仕事を調整しにくい」など、なかなか現地に赴くボラン・・・ 続きを読む

[自然を取り戻す] 海岸林再生プロジェクト1

2012.5.14 | トミオカ | 活動レポート

仙台空港のある宮城県名取市北釜地区。ここには2011年3月11日まで、太平洋沿いに全長5km、138haの海岸林がありました。400年前、伊達政宗の時代から造林が始まった海岸林は、その内陸にビニールハウスの一大農産地が広がり、また仙台空港の離発着にも影響を与える濃霧の発生も抑えていたといわれるなど、・・・ 続きを読む

施設にオルビスの食品『プチ平麺はるさめ』をお送りいたしました

2012.5.7 | カジシタ | 活動レポート

4月のはじめ、被災地で活動されているいくつかの団体さまにお声掛けし、ご要望があった5箇所の施設にオルビスの食品(『プチ平麺はるさめ』)をお送りいたしました。・・・ 続きを読む

全国のお客様から「基金」にご協力をいただいています。

本基金は、復興に向けた寄付や支援活動の資金に役立ててまいります。

2017年6月1~30日のお預かり金額

510,251

  • ポイント募金
  • 2011チャリティコンサート(終了) レポート
  • スキンケア募金(終了)
  • 復興支援商品(終了)
  • ふきん3枚セット(終了) レポート
  • ブライドニングLEDミラー(終了) レポート
  • あぶらとり紙(終了)
  • タオルセット(終了) レポート

いつもプロジェクトへのご意見・ご提案はこちら