インフォメーション&活動レポート

RSS

岩手県大槌町の「おさなご幼稚園」に机と椅子を寄贈しました。

2016.12.27 | 高松 | 活動レポート

①温かみを感じる木のイス

②きれいなテーブルとイスで良い気持ち!

③良い手触り。先生たちも喜んでくれました。

こんにちは、オルビスの高松です。
岩手県大槌町、大槌湾根浜海岸の近くにある「おさなご幼稚園」は2011年の東日本大震災で発生した津波によって約2Mも水没したため備品等も大きな被害を受けました。震災から5年が過ぎようとしていた頃、幼稚園から机と椅子が腐敗していて使えないものも出てきていると耳にしました。我々の中で検討し、腐敗が進んでいる机と椅子を使い続けるのも危険だろうと思い寄贈することに致しました。


この机と椅子はオルビスの森(オルビスが環境活動の一環として社員も参加し間伐作業等をして管理している森)の間伐材を一部使用して作ったものになります。
また、この机と椅子は希望のサイズを聞いてオーダーメイドで作成しました。
この調整はオイスカ様が行ってくださりました。

私も実際に現地に赴き、椅子に座り机に触ってみたところ、とても手触りが良くて木の暖かさも伝わってきました。
新しい机と椅子を目にした子供たちも大喜びしてくれました。
その子供たちの姿を見て先生方も喜んでくださったので我々も自然と笑顔になりました。

震災前の「いつも」を少しでも取り戻し、前を向いて楽しみながら登園してくれることを望んでいます。
このような笑顔を作る活動を続けていきたいと思います。

全国のお客様から「基金」にご協力をいただいています。

本基金は、復興に向けた寄付や支援活動の資金に役立ててまいります。

2016年11月1~30日のお預かり金額

501,454

  • ポイント募金
  • 2011チャリティコンサート(終了) レポート
  • スキンケア募金(終了)
  • 復興支援商品(終了)
  • ふきん3枚セット(終了) レポート
  • ブライドニングLEDミラー(終了) レポート
  • あぶらとり紙(終了)
  • タオルセット(終了) レポート

いつもプロジェクトへのご意見・ご提案はこちら