インフォメーション&活動レポート

RSS

サンタクロースがやってくる!in 東北 ~ 12/20 石巻編

2013.2.20 | ヤマグチ | 活動レポート

2日目は1日目に引き続き、宮城県の訪問でした。 朝9時に保育所最寄りの駅集合ということで、早朝からの出発。 この日は3箇所をめぐるというハードスケジュールとなりました。

まずは石巻市和渕保育所・小学校の合同クリスマスイベントにお邪魔しました。
ハンドベルとサンタクロース訪問の2つの企画だったようで控え室に座っている本物のサンタクロースを見たハンドベル隊の方がものすごく驚かれていたのがとても面白かったです。

会が始まると園児・小学生の方の大きな声でのサンタクロースを迎えてくれました。 一緒に歌を歌い、サンタクロースへの質問、プレゼントを渡し記念撮影。
1箇所目は保育所と小学校のイベントだった為、兄弟で保育所と小学校に通われている方も何組かいらっしゃいました。小学校に通うお兄ちゃんがサンタクロースに質問することになり、保育所に通う弟から「お兄ちゃん、がんばれ!」と手を振りながら応援していたことがとても印象的でした。

2箇所目は石巻市飯野川保育所に訪問しました。
こちらも沢山の子供たちに迎えられてイベントはスタートしました。園児のみんなにはサンタクロースはかなり大きかったようで、質問コーナーでサンタクロースをいざ目の前にするとガチガチになってしまった子もいらっしゃいました。

3箇所目は東松島市立小野小学校に訪れました。
こちらには被災した東松島市立浜市小学校が場所を借りて授業を行なっていることもあり2つの小学校合同でのイベントとなりました。
体育館いっぱいの小学生に迎えられ最後のイベントです。
元気いっぱいの生徒さんに迎えられ、最後の記念撮影では、6学年×2校=計12回の写真撮影会を実施いたしました。 撮影会の最中に生徒さんをテキパキと誘導する先生・・・。手際が素晴らしかったです。

2日目は宮城県石巻市内の様々な所に寄らせていただきましたが、どの場所でもサンタクロースを見た時の笑顔、驚いた顔がとても印象的ですばらしく見ているこちらも嬉しく感じました。

来年もまた行きたい。子供たちに素敵な時間を作ってもらいたい。 そんな気持になりました。

【社員ボランティアコメント】
■東北の子供たちに元気と笑顔を与えることができて、このイベントに参加して 本当に楽しかったです。本物のサンタさんが登場したときの子供たちの歓声がとても印象に残りました。これからも積極的にボランティア活動に参加して少しでもお役に立てればと思っています。(経理部 H)

■いつもPJの活動が始まって以来、現地ボランティアの企画に参加してみたいと思いながらもなかなか参加できずにいましたが、今回思い切って参加して本当に良かったです。
はるばるフィンランドから来てくれた身長2mのbigサンタが登場したとき、子ども達は一様に驚いた顔をしていましたが、お別れの時間が近づいた頃には皆が嬉しそうにサンタと握手したり、長い髭に触らせてもらったりしながら沢山の笑顔を見せてくれたことが特に印象に残っています。
いつの日か「こんなクリスマスもあったなー」と思い出してもらえたら嬉しいなと思いました。
個人の支援ではこのような企画を実現することは難しいので、いつもPJだからこそできる支援をこれからも継続してもらえたらと思います。
私もまた参加したいと思っています。(通販事業部 Y)

12/20は下記報道各社の取材がありました。
宮城ケーブルテレビ、石巻日日新聞

全国のお客様から「基金」にご協力をいただいています。

本基金は、復興に向けた寄付や支援活動の資金に役立ててまいります。

2017年11月1~30日のお預かり金額

470,444

  • ポイント募金
  • 2011チャリティコンサート(終了) レポート
  • スキンケア募金(終了)
  • 復興支援商品(終了)
  • ふきん3枚セット(終了) レポート
  • ブライドニングLEDミラー(終了) レポート
  • あぶらとり紙(終了)
  • タオルセット(終了) レポート

いつもプロジェクトへのご意見・ご提案はこちら