インフォメーション&活動レポート

RSS

活動レポート に対する記事

[暮らしを潤す] 川嶋あい 卒業ライブレポート 4

2012.4.24 | トミオカ | 活動レポート

●一つのプロジェクトの為に一人一人が何かを一生懸命にやる!ことで一体感をとても感じることができました。
もっともっと動き回りたい!と意気込んで行きましたが、小さなお手伝いでもみんなの気持ちがそこに集まることが大切なんだなぁと感じました!
川嶋さんの透き通る声と元気な地元の方々に逆に自分が元気をもらい、手助けするというよりは一緒に楽しむことも大切なんだと思いました。

個人ではどうしようもないことも今回の募集を知り皆様とご一緒できたことで、様々な支援の仕方があることも学びました。

普段違う持ち場にいる社内の方々との共同作業も新鮮で楽しかったです。(オルビス・ザ・ショップ S)

●いつもPJのボランティアツアーに参加できて、本当に良かったです。震災以来、「自分にできることって何だろう?」といった想いはもっていても、「自分ひとりが何かしたところで、本当に東北の人たちのためになるのだろうか?」といった疑問があり、なかなかボランティアや支援活動に積極的になれない自分がいました。

そんな想いの中で参加した、ボランティア活動でしたが、とても大きな収穫を得ました!

ひとりひとりの力が集まれば、誰でも東北の人たちの支援をすることはできる、と気がつけたことです。ひとりの力は本当にわずかなものかもしれない、でも、その小さな力が集まることで、東北の人たちを勇気付けることはできると、満足そうに帰るお客さんを見て感じました。

ボランティアに参加する方にも、勇気が必要だと思います。
でも、支援の方法はなんだっていい。
大切なことは、一歩踏み出すか、踏み出さないのか。

みんなが一歩踏み出したときに、日本に元気が戻ってくるのかな、と思った一日でした。
(マーケティング推進部 S)

いつもプロジェクト立ち上げ時から、社員のボランティア参加の機会をつくることは活動目標のひとつでした。私は残念ながら今回のコンサートには参加できませんでしたが、このような感想を聞いて、被災地での活動で得るものは大きいのだな、と感じます。これからもいつもプロジェクトの活動の柱として、被災地の状況を踏まえながら社員ボランティアの機会を継続的に設けていきたいと思います。

全国のお客様から「基金」にご協力をいただいています。

本基金は、復興に向けた寄付や支援活動の資金に役立ててまいります。

2017年11月1~30日のお預かり金額

470,444

  • ポイント募金
  • 2011チャリティコンサート(終了) レポート
  • スキンケア募金(終了)
  • 復興支援商品(終了)
  • ふきん3枚セット(終了) レポート
  • ブライドニングLEDミラー(終了) レポート
  • あぶらとり紙(終了)
  • タオルセット(終了) レポート

いつもプロジェクトへのご意見・ご提案はこちら