エコログ 環境活動レポート

061.エコな休日のすごし方

こんにちは!経理財務部の谷添です。
現在、大震災をきっかけとして節電について注目が集まっています。

みなさんも、様々な努力をされているかと思いますが、節電ってエコにも繋がっているんですよね。
いざ節電生活をしてみると、「今まで結構ムダ使いしてたなぁ」と思った方も多いのではないでしょうか?
実は私もその1人です。反省...

▲節電アイテムとして大活躍中のうちわ

▲節電アイテムとして大活躍中のうちわ

もちろん、東京に本社を構えるオルビスでも節電に取り組んでいます。 例えば、エアコンの設定温度を28度設定。 蛍光灯を間引きやトイレの温水便座機能を停止したり、はたまたスーパークールビズで出勤したり…できる限りのことをしています。 しかし、これはあくまでも平日の話。

土日はほとんどの部署がお休みなので、いつもは集まって仕事をしている人たちがそれぞれ別の場所で思い思いの休日を過ごしています。
別々に電気を使用し始めると……なんだかあんまりエコじゃないような気がしませんか?

そこで、私が実践している取り組みをご紹介します。それは、「外に出かける」こと。
家にいると、そんなに暑くないのにエアコンをつけてしまった り、見ていないのにテレビがつけっぱなしだったり、何をするでもなくとりあえずパソコンをつけてみたり…何気なく生活しているようで、結構電気は使ってい るんですよね。だったら家にいなければいい!ということで、最近は外出しがちです。ちょっと極端ですが…

▲グループ会社とオルビス野球サークルの交流戦

▲グループ会社とオルビス野球サークルの交流戦

更に私は、「どうせ外に出て汗をかくなら…」と思って、なるべくスポーツをするようにしています。
自転車・ランニング・フットサル・野球・ボルダリング(ロッククライミングの一種)など、毎週違うことをしているので楽しいですし、特に外でするスポーツは気持ちいいですよね。
先日もグループ会社の野球部とオルビスの野球サークルで交流戦をしてきましたが、30人ぐらい集まっていたので、たくさん節電できたのではないでしょうか?

スポーツだけじゃなく、家の近くのカフェに行って本を読むだけでもちょっとしたエコになります。

最近はみんな同じ考えなのか、以前よりもカフェで本を読んでる人が多くなった気がします。(あんまり長居しすぎてもダメですよ? 笑 )環境にいいことを積極的に!というと難しく聞こえますが、ちょっと外に出かけよう!だったら出来そうですよね。

みなさんもこれを機会に近所のカフェを開拓したり、新しい趣味を見つけてみてはいかがでしょうか?
これだけ節電が話題になって、みんなが日々節電を意識し生活しています。今後復興が進んでもこの意識が薄れていってしまうのではなくて、「地球のための節電」へと考え方が変わっていくと嬉しいですね。


日々の取り組み、他 活動レポートバックナンバー

過去の記事一覧