エコログ 環境活動レポート

057.可愛いエコ

みなさまこんにちは!商品企画部ボディウェア担当の斉藤です。
新入社員がおくる「入社して感じたオルビスのエコ」シリーズということで、私の周りのエコを紹介させていただきます。

と、その前に。みなさまは「エコ」にどのようなイメージをお持ちでしょうか。
次の3つの中から選ぶとしたらどれを選びますか?

【1】地道
【2】かっこいい
【3】可愛い

メモは裏紙を使う、余分な電気は消す、水は出しっぱなしにしない…など、環境のための【1】の『地道』な努力を思い浮かべる方も多いはず。
また、そんな努力も今では自然と身について、世間でも当たり前の習慣になりつつあります。普段の生活から環境にあたりまえに配慮できている人は、【2】の『かっこいい』にあてはまるかもしれません。

▲可愛いエコが出来る自分専用マグカップ

▲可愛いエコが出来る自分専用マグカップ

それでは、【3】の『可愛いエコ』とはどのようなものでしょうか。
今回私は、「自分専用のマグカップでお茶を飲む」というオルビスのエコ習慣をご紹介したいと思います。 オルビス社員は紙コップを使わずに、各自でマグカップを使用しています。
個性溢れるマグカップはどれもとても可愛らしく、これぞ“可愛いエコ”だと私は思いました。

オルビスの可愛いエコ習慣は、「そのマグカップ可愛いですね!」というコミュニケーションにもつながりますし、自分の好きなデザインのマグカップをデスクに置いて仕事をすることで、楽しい気分で仕事ができるようになるという効果もあるように思います☆

お客様の毎日をきれいにするための企業のひとりとして、【3】の可愛いエコを意識しながら、内面からも輝いていられるように今後も工夫していきたいと思います!
みなさまも、ぜひご自身の“可愛いエコ”を試してみてくださいね。


日々の取り組み、他 活動レポートバックナンバー

過去の記事一覧